消防署

火事が起きたら火災現場に急行しよう!

火事を消し止めたり、災害のときに人を助けたりする仕事です。
普段から素早く動けるように訓練をしたり、器具のチェックをしたりします。
困っている人たちを一刻も早く助けるため、隊員同士が力を合わせてすばやく消火作業にあたります。

所要時間 30分
おすすめ年齢 3~15歳
スポンサーサイト AIG ジャパン・ホールディングス株式会社

体験できること

消防士

火事が起きたときにいつでも出動できるように、消防署の中で訓練をします。火事の通報が入ったら、消防車に乗って火災現場に行き、みんなで力を合わせて放水して消火活動を行います。

おすすめポイント
  • 消防車に乗って出動するよ。
  • 水をかけて火を消すよ。

スーパーバイザーからのメッセージ

大事なこと。困っている人を助けるんだという気持ちと、みんなで力を合わせて協力すること。実際に消防士の仕事を体験して、感じてください。消防士は、火事の時以外はみなさんを笑顔で待ってます。出動!!

おすすめのアクティビティ

    • 出版社
      編集者
      一冊の本を作りあげる仕事をします。
      「図鑑」の編集では、生きものの写真を使い、読者がおどろくようなページや表紙を考える仕事が体験できます。
      「絵本」の編集では、ジオラマの写真を撮り、絵本のページや表紙を考える仕事が体験できます。
      編集した「図鑑」や「本」は、持ち帰ることができます。
    • 通信会社
      通信会社6
      通信エリア設計士
      色々な種類の基地局について知り、シミュレーターを使って「5G」という新しい時代の通信ができる基地局の計画を立てます。
      「5G」の通信によって街がどのように便利になっていくか学ぶことができます。
    • 家電専門店
      家電専門店6
      家電コンシェルジュ
      お客様の生活スタイルに合わせた家電のコーディネートプランを作ります。
      家電に触れながら家電の知識を深めたあと、専用のタブレットを使って、お客様の「家族構成」や「住む部屋」、「生活の特徴」などに合わせた家電や色を選び、お客様の生活が豊かになる家電のコーディネートをします。
      お客様のことを考えながらプランを作ることを通してホスピタリティを学びます。
    • ゲーム会社
      ゲームクリエイター
      ゲームを遊ぶための新しいコントローラーを開発する仕事をします。
      Joy-Conというコントローラーの仕組みについて学んだあと、ほうき、ヘルメットなど身の回りにあるアイテムと組み合わせて、ジャイロセンサーを活用した新しいゲーム操作方法を考えます。自分で考えたオリジナルのコントローラーとゲームのプログラムを組み合わせ、テストプレイをします。
      発想力やチャレンジすることの大切さを知ることができます。