キャリア教育実践プログラム

より充実した「キャリア教育」のためにキッザニア体験を活用!

キャリア教育実践プログラムは、学校での事前・事後学習とキッザニア体験を組み合わせたプログラムです。学校のカリキュラムに合わせてご活用ください。

カリキュラム例

事前学習

"働く"ことを考える

1. "働く"ことについてのイメージをシートに書き出す。

2. 身近な大人にインタビューをして、いろいろな仕事があることを知る。

3. 働く人にインタビューをして働くことのやりがいや意義を知る。

4. キッザニアでの行動計画をたてる。

事後学習

自分なりの"仕事観"を言葉にしイメージを深める

1. 体験の中で印象に残ったことをまとめ、グループの仲間に発表をする。

2. 同じ体験をした仲間でグループを作り、体験を共有し、ポスターにまとめて発表をする。

3. "働く"ことについてのイメージを再びシートに書きだし、自分の将来の"働く"ことを具体的に考える。

キャリア教育実践プログラム ワークシート

ワークシートは、来場の予約をいただいた学校に配布しています。キッザニアで体験する前とした後のこども達の変化を確認できるシートを用意していますので、学習の成果を測るものとしてご活用ください。また、ワークシートの使用例として下記の「キャリア教育実践プログラム」時間割をご参照ください。

本プログラムの導入を検討されている学校はぜひ下記までご連絡ください。

電話番号の間違いが相次いでおります。番号をよくご確認の上、おかけください。

キッザニア東京 キャリア教育実践プログラムについて

03-3536-840103-3536-8401
受付時間:平日10:00〜18:00

キャリア教育実践プログラム実施校における学習成果について

Q. 将来、働くことが楽しみですか?

学習前(回答人数:774人)

学習後(回答人数:818人)

※2012年度実施データ

英語での取り組み

キッザニアでは、英語に対する取り組みとしてあいさつや、アクティビティで使う言葉や動きを英語にし、こどもたちが「使って覚える」「体験して覚える」機会を設けてきました。

これは、英語教育のためではなくこども達が英語に触れる機会を増やしたい、世界各国のこども達が一緒に働ける場を築いてゆきたいという思いから誕生しました。 シンプルで分かりやすい英語を使用し、「English Communicationを学ぶこと」「英語を楽しむこと」を大切にしながら、英語にふれ、来る前よりも何かが少しでもできるようになることをキッザニアは目指しています。

「下見(無料)お申し込みのご案内」

学校団体として入場される前に、キッザニアの施設内を下見(無料)することができます。

下見(無料)お申し込みはこちら