楽しみながら仕事体験ができるキッザニア東京へ行こう!

写真(スライド1枚目):仕事体験の様子
写真(スライド2枚目):仕事体験の様子
写真(スライド3枚目):仕事体験の様子
写真(スライド4枚目):仕事体験の様子
写真(スライド5枚目):仕事体験の様子

Kidzania はここがおもしろい!

Point 1 リアルな仕事やサービスが
約100種類!

実在の企業がスポンサーになったパビリオンで、お菓子工場や、消防署、病院、デパートなど、こども自身が興味のある仕事を選び、楽しみながら社会の仕組みを学べます。本物そっくりのユニフォームや道具を使って、リアルな仕事が体験できます。

写真:子供

Point 2 お給料をもらったり、
仕事でつくったものが
持ち帰れる!

仕事をしたら、お給料として専用通貨「キッゾ」が手に入ります。キッゾはお店で買い物をしたり、さまざまなサービスを受けたり、銀行で預金もできます。

写真:成果物

Point 3 こどもの成長が実感できる!

職業・社会体験を通じて、社会のルールやマナー、働くことの楽しさや厳しさを学ぶことで、こどもの自立性や社会性を養うことができます。実際に、積極的に家の手伝いをするようになった子や、将来の夢が明確になった子もいます。

写真:子供

お仕事例

メガネショップの店員

写真:メガネショップの店員

メガネを楽しんでもらうための知識を身につけ、お客さまの為のメガネ組立て技術を体験する仕事です。

お菓子工場スタッフ

写真:お菓子工場スタッフ

材料を加工し、ハイチュウを作ります。オリジナルの箱に入れて、持ち帰れます。

消防士

写真:消防士

消防車に乗って火災現場に行き、放水して消火活動を行います。

ファッションモデル

写真:ファッションモデル

新しく発表された洋服を着て、お客さまにお見せする仕事です。

運転士

写真:運転士

地下鉄の運転シミュレーターを使って、電車の運転技術を高めます。

シェフ

写真;シェフ

見た目もきれいで、おいしい料理作りにチャレンジ!安全な料理道具を使います。最後にレシピがもらえます。

くつデザイナー

写真:くつデザイナー

タブレットを使ってパーツごとに色や模様をつけ、くつ工場で製造するためのデザインパターンを考えます。

メンテナンススタッフ

写真:メンテナンススタッフ

ビルを登るための装備を身につけて、鍵を交換する仕事をします。合鍵作りを体験することもできます。

体験レポート

1日の過ごし方をご紹介!

入場

写真:入場

第1部のご予約なら、朝9時から体験開始。

仕事体験

写真:仕事体験

一つのお仕事体験は30〜40分。お給料がもらえます。

お給料

写真:お給料「キッゾ」

働いた分のお給料「キッゾ」を受取ります。

お給料を使う

写真:お給料「キッゾ」を使う

「キッゾ」で買い物や体験、貯金ができます。

お食事

写真:お食事

こどもも大人も満足できるお店が豊富にそろっています。お友だち、親子で食べてもOK。

楽しく働いて、社会のしくみを知る充実した1日を体験しよう!

保護者の皆さまも楽しく過ごせます!

体験の様子を見学・撮影

写真:体験の様子

体験中のお子様の様子を「ガラス越し」「モニター越し」で見学し、撮影することができます。

保護者専用のラウンジ

写真:保護者専用のラウンジ

テレビや雑誌をみてくつろいだり、インターネットの無料サービスをご利用いただけます。

乳幼児エリア・授乳室・
おむつ交換台完備

写真:乳幼児エリア、授乳室

本やおもちゃ、離乳食もご用意しています。

アクセス

アクセスも良好!
ららぽーと豊洲で買い物も

地図の画像:アーバンドック ららぽーと豊洲 North Port 3階
住所:東京都江東区豊洲2-4-9
アーバンドック ららぽーと豊洲 NORTH PORT 3F
Google Mapsはこちら

有楽町線・ゆりかもめ「豊洲駅」より、徒歩8分
「アーバンドック ららぽーと豊洲」の3階にあります!

満足度95%

体験した人の声

3歳の消防士

kurokoさん 40代(息子:4歳)

写真:体験した方

初めてキッザニアに訪れたのは息子が3歳の時でした。自宅の近くに消防署があることもあり、一番に向かったのは消防士の仕事でした。
親が近くにいないといつも不安顔の息子ですが、消火活動に行く際「消防車が通ります、ご注意ください」「ご協力ありがとうございました」としっかりアナウンスもできました。その姿に親として、ただただ驚くばかり。

こどもが主役の街キッザニアにおいて、黒子に徹したスタッフの関わりが息子を一回り大きくさせてくれたのだと思います。こどもの持っている力を発見することができ、体験後は将来の仕事について語ることが増えました。3歳でも楽しめるキッザニア。

今年は弟が3歳なので兄弟で参加しようと思います。

わかるわかる

Accoさん 30代(娘:6歳)

写真:体験した方

毎日フルタイムで働いて、ギリギリセーフで学童のお迎え。家に帰ってから娘が寝るまでの数時間は、夕飯、宿題、お風呂とまさに戦場。

そんな中、娘が4歳のときから始めた、年に1度の母娘2人旅も今年で5年目。パパにはお留守番をしてもらって、女2人で朝から晩までべったり一緒に過ごす2日間。
毎年プランは変わるけど、絶対変わらない初日の行先は「キッザニア」。その時だけは、娘のお仕事にママが散々振り回されます(笑)。一生懸命お仕事して、外に出てきて私の姿を見つけたときの充実感いっぱいの娘の笑顔。

ママもこんな顔でお仕事できてるかな?
今年の旅行も楽しみだね♪

パパのお仕事

ちび太ファミリーさん 30代(娘:6歳、4歳)

写真:体験した方

初めてのキッザニアで、働く対価でモノがもらえるという社会の根本を少し理解した息子。また、人と一緒に仕事をする分業を少し理解した息子。

私がある日、遅く帰ってくると「パパのお仕事、りゅー君もお手伝いできるかなぁ?」と、手伝えば早く帰れると思ったのか、こどもながらの気遣いに、その日は嬉しくもあり、少し心配させたことが申し訳なくなりました。
またある日、帰宅すると息子がキッゾを出してきて、「パパの分も働いたから、明日はお仕事早く帰れる?」と言ってくれたのです。思わず私は息子を抱きしめ、「ありがとう」といい、翌日は仕事を休み、一緒に動物園にいくことにしました。

4歳の息子が一緒にいたいだけなのか、本心は分からないですが、親子の関係にキッザニアでの体験が、よい1日休暇をもたらしてくれました。


キッザニアへ行こう!
おトクなプランがいっぱい!

画像:イラスト