保護者の過ごし方

アクティビティを見学

体験中のお子様の様子は、「ガラス越し」 または「モニター越し」で見学することができます。お子様の自主性を大切にしているため、保護者がお子様と一緒にアクティビティを体験したり、パビリオンの中に入ることはできません。ただし、劇場やテレビ局など一部のパビリオンでは保護者が入ってアクティビティを見学することができます。

カメラ撮影もOK!

間近で

ガラスや壁のない場所など、街中で体験できるアクティビティであれば、お子様の近くで撮影することができます。

ガラス越し

ほとんどのパビリオンはガラス張りなのでガラス越しに撮影ができます。

モニター越し

パビリオン内の様子が外から見えにくい場所には、モニターを設置しています。

フォトサービスを有効活用!

キッザニアでは専属のカメラマンによる写真撮影をしています。
現像した写真を施設内に掲示しますので、お好きなものを購入することができます。
「フォトマーク」のあるパビリオンで撮影していますので、ご確認ください。

保護者ラウンジを活用

お子様が体験している間、さまざまなサービスが受けられます。
原則として、大人の付き添いが必要な2歳以下の乳幼児をのぞき、お子様は入場できません。

保護者ラウンジのサービス

ドリンクバー(有料)

300円で飲み放題!

電子レンジの利用

ポットも用意しています

低アレルゲンメニュー

カレーライスを販売

荷物の一時預かり(有料)

1ボックスにつき300円

携帯電話の充電

各種充電器を用意しています

テレビ、雑誌、新聞の閲覧

インターネットの利用可
フリーWi-Fiもご利用いただけます

飲食店でカフェタイム

施設内の飲食店は、保護者も利用することができます。ピザーラエクスプレス、RF1、ドンク、シャウエッセンがあり、お支払いは、現金となります。(キッザニア専用通貨のキッゾは使えません。)各飲食店の近くにはテーブル席をご用意しています。ぜひお子様と一緒にご利用ください。

保護者の一時退場

一時退場可能時間は、第1部(8:30〜14:30)、第2部(15:30〜20:30)です。
グループ内のお子様が全員小学1年生以上の場合、保護者全員の一時退場が可能です。入場時にお渡しする「入国ホルダー」をもって、ナショナルストア奥の退場口にまでお越しください。

注意事項

  • 0〜15歳のお子様の一時退場はできません。
  • 0歳〜園児のお子様がいる場合、保護者1名は施設内に残ってください。
  • 保護者全員、またはご事情があり0〜2歳の幼児を連れて、一時退場する場合、規約同意書へのサインと身分証明書(保護者の住所が書かれた運転免許証、保険証など)の提示が必要です。
  • 緊急時には、携帯電話にご連絡することがあります。