病院の外科手術内容が変わります

日時:2017年8月18日(金)〜
アクティビティ
facebookに共有 twitterに共有 mixiに共有 LINEに共有 メールで共有

医師として肺がん治療の手術を行います。

病院の外科手術内容が変わります

病院の外科手術室で行う手術内容が、肺がんを治療するための「胸腔鏡下手術」に変わります。こども達は外科手術担当の医師として、専用の器具を使ってがんの部分を取り除く「術者」と、専用のカメラを動かして術者の目となる「スコピスト」の2つの役割に分かれ、協力して手術を行います。

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

その他の最新ニュース

カテゴリを選択してください。

  • 全て
  • シラバス
  • イベント
  • アクティビティ
  • 料金プラン
  • 募集
  • クラブ会員
  • ストア
  • その他