ANAグループ機内誌「翼の王国」広告シリーズ【哲学対話 vol.5】

日時:2017年8月1日(火) 掲載
その他
facebookに共有 twitterに共有 mixiに共有 LINEに共有 メールで共有

人はどうして働くの?

ANAグループ機内誌「翼の王国」広告シリーズ【哲学対話 vol.5】

好きなことをしながら、
お金をかせぎたい。

―みんなは早く働きたい?働きたくない?

うーにゃ:働きたい。お金をためて、自分のほしいものを買いたいから。
はってぃー:働きたくない。ずっと小学生でいたい。
あべっち:人に役立つことをすると、なんか自分が誇らしいから働きたい。
はな:働きたい。小学生だとヒマ過ぎるから。
うーにゃ:うちのおばあちゃんが病気なんだよね。だからそれを治したい。
あべっち:会社に入って、いっぱいお金がほしい。それか、自分で会社を立ち上げたい。

―お金をかせぐことと、好きなことをやること、どっちが大事?

はな:お金を集めるのは大事だけど、でも...。
やまっち:好きな仕事をやりたいね。
はな:そうじゃないとストレスがたまるから、自分の好きなことをやりたい。
やまっち:好きなことをしながら、お金をかせぎたい。
うーにゃ:給料が低くても、自分のやりたいことをやったほうがいいと思う。
はってぃー:やりたいことを、やりたい。

―もし、お金がたくさんあって働かなくていいなら働かない?

あべっち:いや、働く。
やまっち:働くと思う。人の幸せのために。
はな:自分の満足のために働く。
うーにゃ:もし結婚して、夫が「働かなくていい」って言ったらどうする?
はな:わたしは働く。全然やるよ。

仕事は、人の世界を支えるもの。
どれかひとつ欠けてもダメ。

―仕事って、誰のためのものなんだろう?

あべっち:家族とか、自分のため?
はな:私は、人のためだと思う。人の人生を支えるものだと思う。
やまっち:
人のためだと思うな。ブロックみたいに、どれかが抜けると崩れちゃう。この仕事があるから、別の仕事があったり。機械を作る人がいないと、機械を売る人も困っちゃう。
あべっち:オレは虫が苦手だけど、害虫処理の仕事も、やる人がいないと虫だらけの世界。
うーにゃ:だったらさ、ごみ収集車がなかったら外一面ごみの世界だよ。
はな:どれかひとつ欠けてもダメだね。大変な仕事でも、やる人がいるから助かってる。
やまっち:誰かがやらないといけないんだよね。

―人はどうして働くんだろう?

やまっち:仕事自体なかったら、電気やガスも使えないわけだし。そうすると、暮らしの良いとこがほとんどなくなっちゃう。働く人がいないと、人の幸せは保たれないと思う。
あべっち:人のためっていうか、仕事をしないとこの世界が成り立たないから。つらい仕事もあるけど、この世界が成り立つためには必要だと思う。
はな:私は、仕事は人の幸せを支えるものだし、自分の生活のために人は働くんだと思う。
うーにゃ:人が普通に生活するためや、自分のためでもあると思う。
はってぃー:みんなのためにも、働いたほうがいい。

―人が「働く理由」について話し合ってくれた5人。それぞれの考えがさらに深まったのではないでしょうか。皆様もぜひ、ご家庭で「哲学対話」を実施してみてください!最後に、こちらのアンケートにもぜひお答えください。

★次回の哲学対話テーマ...どうして人は「競争」するの?

coming soon!

その他の最新ニュース

カテゴリを選択してください。

  • 全て
  • シラバス
  • イベント
  • アクティビティ
  • 料金プラン
  • 募集
  • クラブ会員
  • ストア
  • その他