Nintendo Laboを活用した「ゲーム会社」パビリオン、オープン!

日時:2019年7月16日(火)第2部

ゲームのコントローラーを開発しよう!

Nintendo Laboを活用した「ゲーム会社」パビリオン、オープン!

7月16日(火)第2部より、Nintendo Laboをテーマにした「ゲーム会社」がオープンします!「ゲームクリエイター」として、コントローラーを開発する仕事が体験できます。

Nintendo Laboってなに?

自分でコントローラーを つくって、あそぶ。「ダンボール」と「Nintendo Switch」、「ゲームソフト」を組み合わせて、ピアノやつり、クルマやロボットなど、いろいろなコントローラーに変身してあそぶことができます。
Nintendo Laboのページ

※Nintendo Labo、Nintendo Switchの名称および各ロゴは任天堂の登録商標または商標です。

どんな体験ができるの?

ゲームのコントローラーを開発しよう!

「新しい発想でゲームの操作方法を考える」をテーマに、ゲームクリエイターとして、身の回りのアイテムを活用した新しいコントローラーを開発します。
自分で考えたオリジナルのコントローラーとプログラムを組み合わせ、テストプレイをします。

「遊んでくれる人に楽しんでいただくにはどうしたらいいか?」を考えながら、発想力やチャレンジすることの大切さを学ぶことができます。

ゲーム会社 3つのポイント

1あそび心いっぱいのパビリオン

開発で使用するアイテムが並ぶあそび心いっぱいのパビリオン。
自分でアイテムを選んだら、専用の開発デスクで自由に発想をふくらませよう!
お客さんの笑顔を想像しながら、あなたならどんなコントローラーを開発しますか?

2オリジナルのゲームカードケース

コントローラーを持った自分の写真が入ったオリジナルのゲームカードケースを持ち帰ることができます!

33色ボタンのユニフォーム

3色ボタンのスタジアムジャンパーは、パンツにもスカートにも合わせやすいアクティブなデザイン!

パビリオンオープンを記念して、ゲームクリエイターのアクティビティを体験されたお子様全員にオープン記念限定カンバッジをプレゼント!

対象期間 7月16日(火)第2部〜7月25日(木)第2部

※画像はイメージです。

任天堂

\こちらもチェック!/