心温まるエピソード

愛犬ポッキー

愛犬ポッキー

きらりんさん 40代

キッザニアには何度か行ってます。その中でもうちの子が興味を示してやまないのが獣医師のお仕事です。
何故、この仕事に興味があるかというと我が家には11歳になる愛犬の存在だと思います。

キッザニアのお仕事体験後、愛犬が乳腺腫瘍が何個かあり手術を受けました。手術を受ける前に先生との診察も一緒に聞き、愛犬との別れ際 悲しくて涙してました...その後、家に帰ってからも心配で仕方ない様子。
生まれてすぐに犬がいる環境に育ち、動物愛護に対しては物凄いものだと感じています。

将来、動物の病気を治せる獣医師になりたい!!
キッザニアで本物さながらの体験をし、自信がついたのではないでしょうか?

ほかのエピソードを見る