国土交通省 関東地方整備局 洪水から街を守る仕事体験in荒川 参加募集

期間:2018年8月31日(金) 〜9月30日(日) 21:00
募集
facebookに共有 twitterに共有 mixiに共有 LINEに共有 メールで共有

私達の生活を守る国交省災害対策室の仕事を体験

国土交通省 関東地方整備局 洪水から街を守る仕事体験in荒川 参加募集

※写真はイメージです。

日本各地で大雨による大きな被害が出ています。もしも今、私達の生活する街で大雨が降ったとしたら・・・大洪水が起きたとしたら・・・私達はどうしたらよいのでしょうか。 「Out of KidZania 国土交通省 関東地方整備局 洪水から街を守る仕事体験in荒川」は、国土交通省の新人職員として、大型台風が日本に接近した時の災害対策室での仕事を体験するプログラムです。国土交通省が、大雨による被害を最小限にするために、様々な取り組みを行っている事を知ると共に、自分自身の身を守るための洪水リスクをみんなで考えましょう。 ぜひご参加ください!

8月31日から申し込み受付開始(先着順・事前予約制)

開催日 2018年10月28日(日)
会場 荒川下流河川事務所 災害対策室 荒川知水資料館(東京都北区)
プログラム時間 [1回目] 10:00〜11:30
[2回目] 13:00〜14:30
[3回目] 15:30〜17:00
定員 30名/回

詳しくは専用ページをご覧ください。