2017年度のレポート

「農業」「酪農」に加え、「スタジアムでの仕事」や「競走馬を支える仕事」などスポーツの仕事にも挑戦!

神明 農業体験 in 兵庫

2018.02.26
スポンサー企業とのコラボレーション

今回で4年連続となる本イベント。5月から10月まで計4回のプログラムを実施しました。兵庫県三田市で田植え・手入れ・収穫を行い、最後は神明西宮浜工場で精米・品質検査をし、商品として仕上げました。収穫したお米の名前は“みんなを おもって つくった”の頭文字を取って「みおつ米」と名付けました。おいしいお米の裏側には、田植えや稲刈りなどの努力があることを知り、たくさんの学びと気づきを得ていました。

スケジュール

2017年5月〜10月 全4回 日帰り

第1回: 5月20日  田植えを経験し、機械植えを見学
先輩社員にインタビューをし、神明について学ぶ
第2回: 7月1日  雑草を取り除くなど、田んぼの手入れをする
お米の種類を学んだり味覚トレーニングをし、おいしいお米を知る
第3回: 9月9日  魅力的な商品名やパッケージデザインを考える
鎌を使いお米を収穫
第4回: 10月15日  神明西宮浜工場を見学し、自分達が作ったお米の精米、品質検査
お米をパッケージに入れて商品に仕上げ、全4回の振り返りを行う

JRA 競走馬を支える仕事体験 in 栗東トレーニング・センター

2018.02.26
スポンサー企業とのコラボレーション

日本中央競馬会のキッズ社員として競走馬を支える仕事体験が初登場。2000頭以上の競走馬がレースに向けて日々調教を積んでいる栗東トレーニング・センターで、競走馬を支える獣医師や装蹄師の仕事を体験しました。現役騎手へのインタビューでは憧れの騎手を前に大興奮。騎手になるきっかけや仕事で大変なことなどを聞いていました。2日目は早朝のトレーニングの様子を見学したあと、乗馬体験で馬と触れ合いました。その後2日間の学びを新聞にまとめました。競走馬を支える人たちの熱い思いを知り、生きものを大切にする気持ちが養われたプログラムとなりました。

スケジュール

2017年7月25日〜26日 1泊2日

1日目: 施設内を見学し、導入のワークショップを行う
調教師、騎手へのインタビュー
装蹄師の仕事見学、体験
獣医師の仕事見学、体験
2日目: 早朝のトレーニング風景を見学
乗馬体験
グループでテーマごとに担当を決め、新聞を作成
お世話になった関係者を招き、グループごとに発表
さまざまな職員の方とランチパーティーを行い、交流を深める

ニッポンハムグループ 「食とスポーツ」で元気を応援する仕事体験 in 関東

2018.02.26
スポンサー企業とのコラボレーション

「食べる喜びを届ける仕事体験in北海道」のキッズ社員たちと合同で、日本ハム東京支社で入社式を行いました。その後、神奈川県にある鎌倉ハム富岡商会へ移動。工場を見学し、ソーセージづくりに挑戦しました。翌日は北海道日本ハムファイターズのファームの本拠地である鎌ケ谷スタジアムへ移動し、食育について学んだり、プロ野球選手を支える仕事をしている人へのインタビューなどを行いました。最終日は日本ハム東京支社へ戻り、グループごとに新聞を作成し発表。グループ発表では、学んだことを伝える工夫も考え、先輩社員も感動する発表となりました。

スケジュール

2017年8月1日〜8月3日 2泊3日

1日目: ニッポンハムグループについて学ぶ
鎌倉ハム富岡商会の工場を見学
ソーセージづくり
2日目: 鎌ケ谷スタジアムへ移動し、食育について学ぶ
選手が食べる商品の栄養や特徴を書き込んだPOPを作成
お客様の出迎えや商品販売など、スタジアムの仕事を体験
プロ野球選手を支える選手寮の方や球団スタッフ、ファーム監督などへインタビュー
鎌倉ハムで作ったソーセージなどを使い、スタジアムでバーベキュー
3日目: 新聞記者の方にご指導いただき、新聞を作成
新聞の中から一番伝えたいことをグループごとに発表

ニッポンハムグループ 「食べる喜び」を届ける仕事体験 in 北海道

2018.02.26
スポンサー企業とのコラボレーション

日本ハム東京支社で入社式を行い、北海道への出張指令を受けたキッズ社員たち。函館ではニッポンハムグループのソーセージ工場でさまざまな検査の仕事を体験。その後札幌へ移動し、牛舎等での酪農の仕事や、球場でお客様に楽しんでいただく仕事を体験しました。帰京後は再び日本ハム東京支社へ集まり、出張報告書を作成し、日本ハムの先輩社員へ出張報告会を実施しました。
2泊3日を含む全5日間のプログラムの中で、こどもたちは「動物の生命をいただいていること」や「食べることの大切さ」に気づいていました。

スケジュール

2017年8月1日〜8月10日 2泊3日+日帰り2日

1日目: ニッポンハムグループについて学ぶ
食育について学ぶ
出張指令を受ける
2日目: 函館カール・レイモン工場を見学し、五味・衛生・官能検査を体験
函館の土地に触れる
3日目: 札幌へ移動し、皮革工場や鶏舎・豚舎を見学
牛舎では牛の世話や搾乳を体験
栄養バランスを考えたカレーを、グループごとに楽しく自炊
4日目: 函館カール・レイモンの商品PRポスターを作成
札幌ドームでボール磨きやお客様を歓迎する仕事を体験
5日目: キッザニア東京でソーセージづくり、商品のPR
日本ハム東京支社へ移動し、出張報告書を作成
グループごとに出張報告会で“学び”や“気づき”を発表

今までに実践した活動内容を見る

スポンサー企業とのコラボレーション

  • 2018年度のレポート

    新企画登場!普段は入ることのできない場所での仕事体験プログラムが目白押し!

  • 2017年度のレポート

    「農業」「酪農」に加え、「スタジアムでの仕事」や「競走馬を支える仕事」などスポーツの仕事にも挑戦!

  • 2016年度のレポート

    「農業」「酪農」「商品開発」プログラムを、連続開催でさらにバージョンアップ!

  • 2015年度のレポート

    「農業」「林業」に加え、新たに「酪農」や「コンビニビジネス」にもチャレンジ

  • 2014年度のレポート

    「農業」「林業」「自然体験」に「ブランドビジネス」など新たなテーマを加え、"体験"だけでなく"発信"も考えたものに

  • 2013年度のレポート

    原点に戻り「農業」「林業」や、「食品開発」などの職業体験を進化!

  • 2012年度のレポート

    「農業」「林業」「自然体験」に、規模を広げて初の海外で「工場」や「時計」などの新しいテーマも

  • 2011年度のレポート

    「農業」「林業」「自然」に加え「漁業」や「エネルギー」「モバイル」などの新たなテーマにもチャレンジ

  • 2010年度のレポート

    「農業」「林業」につづき「空港」や「自然」などの体験も

  • 2009年度のレポート

    「林業」「農業」「新聞記者」などの体験プログラムにチャレンジ!

  • 2007年度のレポート

    「冷凍食品工場」からスタート!