心温まるエピソード

カッコいい娘

カッコいい娘

ミナツキさん 40代

幼稚園の年中の娘は、キッザニアが大好き。最初の頃は、訳がわからず姉達についてまわるだけでしたが、いつのまにか姉達とわかれて一人で行動するようになりました。

中でも一番驚いたのは、姉達に大反対された医師の職業を頑として譲らず、一人で参加した事です。彼女は、どうやら手術がしたかったようです。ガラス越しに見えた娘は、担当を決める時もはりっきてメスの切開担当に手を挙げ、無事に仕事を終えて出てきた時の勝ち誇ったような娘の顔は、女の子だけどカッコよかったです。一人で行動できるようになると、次々と仕事をこなし、姉達と合流した時には一番多く仕事をこなし、誰よりも満足していました。

まだまだ下の子には、キッザニアは楽しめないかなと思っていましたが、とんでもない勘違いでした。娘の意外な一面を発見でき、親子でキッザニアを満喫できました。

ほかのエピソードを見る