心温まるエピソード

演じる楽しさ☆

演じる楽しさ☆

もうすぐ小学生さん 30代

キッザニアで初めて舞台に立つことを覚えた娘。オズの魔法使いの話は知っていたけれど、演じるなんて思っていなかった我が子。恥ずかしさより「やってみたい!」という興味が強かったので参加しました。勇気が欲しいライオンを演じ、キッザニアを訪れるたびにオズの魔法使いを演じた娘。

その楽しさを知り、ある協会が主催していた「ミュージカル・オズの魔法使い」のオーディションを受けました。そして合格し、レッスンに通い、歌や演技を学びました。
キッザニアの舞台経験がなければ、一歩を踏み出していなかった。
感謝でいっぱいです!

ほかのエピソードを見る