クリンリネス

安全で過ごしやすい場所を提供するために広い視野をもって施設内を巡回

地味な裏方という印象をお持ちかもしれませんが、その仕事内容はとても奥が深いものです。

まず、お客様に気持ちよく過ごしていただくために、キッザニア内の美観を維持し、ゴミの回収・フードコートの清掃等を行っています。

さらに、お客様に安全で過ごしやすい場所を提供するために広い視野をもって施設内を巡回します。

歩くインフォメーションとして道案内もしますし、迷子の対応も行います。

フードコートの混雑時には、お食事が終わられたお客様にお声がけをしてトレーを回収したり、お席をお探しのお客様にスムーズにご案内ができるよう働きかけています。

これら、お客様への対応を「ゲストケア」と呼んでいます。

お客様の一歩先を予測し、満足して帰っていただけるサービスを心がけています。

こんな方に
おすすめです!

  • 掃除が好き
  • フットワークが軽い
  • 施設の安全を守ることに興味がある
  • 細かいところにまで目が届く

これからキッザニアで働く人にメッセージ

こどもの可能性を広げられるだけでなく、自分自身の可能性も広げることができる場所がキッザニアです。

私も様々なお客様と接し、もっとゲストの役に立ちたいと思い、最近は手話の勉強を始めました。

1日の流れ<例>

時間 仕事内容
13:00
  • 勤務開始・ゴミの回収
  • ☆フードコートが一番混み合う時間帯☆

トイレ清掃は1時間に1回行います。

14:00
  • トイレ清掃
  • 館内の巡回/ゲストケア

勤務中は常に無線をつけて、館内を巡回します。

飲みこぼし等の緊急対応があれば状況に応じた清掃道具を持って駆けつけます。

15:00
  • 第1部のお客様のお見送り
  • 第2部のお客様に気持ちよく過ごしていただくためにゴミ箱やフードコートのリセット作業

お客様のいらっしゃらない時間に、緊急対応のトレーニングも行っています。

15:30 第2部のお客様をお出迎え
16:00 休憩
17:00
  • トイレ清掃・ゴミの回収
  • 館内の巡回/ゲストケア
21:00
  • 第2部のお客さまの見送り
  • リセット作業・館内清掃

お客様が帰られた後は、主に広場やキッザニアの道路部分の清掃を行います。

高所部分のホコリをとったり、キッザニア内のエアコンのフィルターを洗ったりもします。

22:00 勤務終了